数量:
この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
  • NEW
  • 最安値更新中
  • 錠剤薬
商品コード:
colofac01

下痢止め薬 colofac コロファック (メベベリン)135mg 50錠

販売価格(税込): 3,980
ポイント: 39 Pt

 

■インフォメーション
 
コロファック135mgは鎮痙効果のあるメベベリンを有効成分とした過敏性腸症候群の治療薬です。
 
過敏性腸症候群とはストレス、薬品、食事などによって腸、大腸といった消化管の運動や分泌機能が異常をきたし、突発的に激しい腹痛や下痢、又は長期間に渡る便秘などの症状が現れる疾患です。 
医学的には異常が認められないにもかかわらず、長期に渡って消化管に不調が認められるこの症状は、日本では思春期から50代の間で5人に1人みられると言われています。
 
胃、腸、大腸といった消化器官は脳のコントロールを強く受ける器官です。 
そのため不安、緊張、ストレスなどの強い感情は、過敏大腸、腸の痙攣、機能性腸管疾患、痙性便秘、神経性下痢などのトリガーとして作用してしまいます。 
また、いったん過敏性腸症候群にかかると、その再発を恐れる不安がさらなる症状を引き起こすという悪循環を生じ、症状の長期化を促すため、代表的なストレス病とも言われています。
 
コロファック135mgの有効成分であるメベベリンは血管、心臓、及びそのほかの平滑筋に弛緩作用をもたらします。 
筋収縮は筋肉細胞の細胞膜興奮性によって引き起こされます。 
メベベリンには、カルシウムイオン交換の促進による興奮した細胞膜の安定化作用や、副交感神経末端での、神経伝達物質のアセチルコリン受容体を遮断することによる胃腸管の運動抑制作用、及びノルアドレナリンが交感神経へ取り込みを阻害することによる局所的な末梢神経抑制作用による鎮痙作用があるとされています。
 
また、回腸、子宮、胆嚢の平滑筋においては、パパベリンのような局所的な麻痺作用が認められており、その平滑筋弛緩作用はパパベリンの3倍から5倍とも言われています 
さらに、ムスカリン刺激薬によって収縮させられたオディ括約筋の弛緩作用においては、パパベリンの20倍もの効力が認められています。 
メベベリンは通常の腸ぜん動にはほとんど影響しませんが、腸の運動過剰が起こった時には鎮痙作用を発揮します。 
この鎮痙作用は消化管全般においてみられますが、特に大腸の平滑筋において著しく作用します。
 
メべべリンにおける、中枢神経、末梢神経での自律神経神経機能における影響はほとんどみられません。 
また、中枢神経における抑制作用や鎮痛作用もなく、大量に摂取された場合のみ中枢神経への刺激作用が認められているのみで、神経節遮断作用や神経筋伝達阻害作用などの悪影響もないとされています。 
 
効果・効能
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症、 
ゾリンジャー・エリソン症候群、ヘリコバクター・ピロリの除菌の補助

 

 

■服用方法

大人:通常は、1回1錠を1日3回、食事の直前か直後に水と一緒に服用します。

 

■商品詳細

 

製造企業: Solvay Pharmaceuticals(ニュージーランド)

有効成分: メベベリン

内容量: 50錠 1箱

 

 

■注意事項と副作用
 
消化不良、胸やけ、便秘、目眩、不眠、食欲減退、頭痛、疲労、心拍数低下、発疹、そう痒
 
軽度から中度の症状です。これらの症状が現れ、気にかかる場合には医師に相談して下さい。
 
稀に次のような症状が現れることがあります。
 
顔、唇、舌の腫れ 
飲み込むことが難しくなる 
呼吸困難
 
これらの症状が現れた場合、緊急に医師の診察を受けるようにしてください。

 

関連カテゴリ:
腹痛・下痢治療薬 > 下痢止め・止瀉薬
腹痛・下痢治療薬 > 制酸・消化薬

この商品に対するお客様の声

その他のオススメ商品

Artichoke Herbal Tea 10bag 1box デトックス ハーブティ-

販売価格(税込): 3,500
天然ハーブでデトックス(毒素排出)効果に期待!
このページの先頭へ