数量:
この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
  • NEW
  • 店長オススメ
  • 錠剤薬
商品コード:
CRESTOR01

高脂血症治療薬 クレストール CRESTOR (rosuvastatin) 10mg 28錠

販売価格(税込): 5,300
ポイント: 53 Pt

 

■インフォメーション
 
crestor(クレストール)は、スタチン系のコレステロール低下薬です。 
「HMG-CoA還元酵素阻薬」と呼ばれるこの系統の薬は、コレステロール低下作用が強く、高コレステロール血症の治療に、世界中でよく用いられています
心筋梗塞の予防や予後改善に優れた効果を示し、臨床実験の結果ではおよそ30%のリスク軽減が証明されています。
同系のなかでも強力で、悪玉コレステロール(LDL)を下げる作用が強く、コレステロールのほか中性脂肪(トリグリセライド)も低下させます。
 また、1日1回の服用で作用時間が長いのが特徴です。

 

■服用方法
 

通常、ロスバスタチンとして1日1回2.5mgより服用を開始するが、早期にLDL-コレステロール値を低下させる必要がある場合には5mgより服用を開始してもよい。

なお、年齢・症状により適宜増減し、服用開始後あるいは増量後、4週以降にLDL-コレステロール値の低下が不十分な場合には、漸次10mgまで増量できる。10mgを服用してもLDL-コレステロール値の低下が十分でない、家族性高コレステロール血症患者などの重症患者に限り、さらに増量できるが、1日最大20mgまでとする。

【飲み忘れた場合】
気がついたときにできるだけ早く飲んでください。ただし、次の服用時間がせまっている場合は、1回分とばし、次の通常の服用時間に1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

 

■商品詳細

 

製造企業: Astra Zeneca(UK)

有効成分: ロスバスタチン Rosuvastatin

内容量: 28錠 1箱

 

 

■注意事項と副作用
 
次のような副作用が見られる場合があり、重大な症状であれば医師に見てもらうこと。
なお筋肉痛などがあらわれたら横紋筋融解症の可能性があるのですぐに受診してください。
 
胃腸症状と肝機能値の異常、胃の不快感、横紋筋融解症、吐き気、腹痛、下痢、頭痛、不眠、発疹、かゆみ

 

関連カテゴリ:
生活習慣病
生活習慣病 > 高脂血症・コレステロール低下薬

この商品に対するお客様の声

その他のオススメ商品

高脂血症治療薬 リピトール Lipitor (Atorvastatin) 20mg 30錠

販売価格(税込): 8,400
HMG-CoA還元酵素阻害作用で肝臓のコレステロール合成を阻害することによって、血液中のコレステロールを減らします

高脂血症治療薬 リピトール Lipitor (Atorvastatin) 40mg 30錠

販売価格(税込): 9,800
HMG-CoA還元酵素阻害作用で肝臓のコレステロール合成を阻害することによって、血液中のコレステロールを減らします

カルシウム拮抗薬 アダラートCR adalatCR (ニフェジピン) 30mg 30錠

販売価格(税込): 4,190
効き目がよく、また安全性が高いので、高血圧の治療に第一に選択されています。

Nifedipine 10mg (ニフェジピン) 10mg 30錠

販売価格(税込): 2,980
効き目がよく、また安全性が高いので、高血圧の治療に第一に選択されています。

降圧剤 Amlopine (Amlodipine) 5mg 100錠

販売価格(税込): 3,700
アムロピンはカルシウム拮抗剤で血圧を下げる効果があり、高血圧や狭心症の治療に使用されます。

降圧剤 ディオバン Diovan (Valsartan) 80mg 28錠

販売価格(税込): 4,700
投与開始後2〜4週間で降圧の効果。24時間安定した血圧が可能な降圧剤。
このページの先頭へ