数量:
この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
  • NEW
  • 最安値更新中
  • 錠剤薬
商品コード:
Livalo01

高脂血症治療薬 リバロ Livalo (Pitavastatin calcium) 2mg 100錠

販売価格(税込): 14,200
ポイント: 142 Pt

 

■インフォメーション
 
Livalo(リバロ)は血液中のコレステロールを減らすことができる薬です。
 
還元酵素阻害作用があるので肝臓のコレステロール合成を阻害することができて血中のコレステロールを減らすことができるのです。
一般的に高コレステロール血症家族性高コレステロール血症の治療薬としてリバロは使われます。
リバロは一般名をビタバスタチンカルシウムといいます。高脂血症用剤として薬効分類されています。日本名をリバロといいます。
リバロの成分はビタバスタチンカルシウム2mgです。
 
高コレステロール血症は、血液中のコレステロールが多すぎる状態です。
自覚症状がなくても、長い間に動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞の原因にもなりかねません。
このお薬で血液中のコレステロールを低下させていれば、将来起こるかもしれない心筋梗塞の危険性を少なくすることができます。
心筋梗塞の多くは、プラークという血管のコブが破れ血管が詰まることで起こります。
このお薬でコレステロールを十分に下げてやると、プラークが安定し破れにくくなります。心筋梗塞をすでに起こしたことのある人は、再梗塞の予防につながります。 
 
 
 
■服用方法
 

通常、成人にはピタバスタチンカルシウムとして1〜2mgを1日1回夕食後に経口服用する。

なお、年齢、症状により適宜増減し、LDL-コレステロール値の低下が不十分な場合には増量できるが、最大服用量は1日4mgまでとする。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

 

■商品詳細

 

製造企業: 興和創薬

有効成分: ピタバスタチンカルシウム (Pitavastatin calcium)

内容量: 100錠 1箱

 

 

■注意事項と副作用
 
主な副作用として、腹痛、発疹、倦怠感、しびれ、かゆみ、蕁麻疹、紅斑など。

 

関連カテゴリ:
生活習慣病
生活習慣病 > 高脂血症・コレステロール低下薬

この商品に対するお客様の声

その他のオススメ商品

高脂血症治療薬 リピトール Lipitor (Atorvastatin) 20mg 30錠

販売価格(税込): 8,400
HMG-CoA還元酵素阻害作用で肝臓のコレステロール合成を阻害することによって、血液中のコレステロールを減らします

高脂血症治療薬 リピトール Lipitor (Atorvastatin) 40mg 30錠

販売価格(税込): 9,800
HMG-CoA還元酵素阻害作用で肝臓のコレステロール合成を阻害することによって、血液中のコレステロールを減らします

高脂血症治療薬 クレストール CRESTOR (rosuvastatin) 10mg 28錠

販売価格(税込): 5,300
リスタチン系【HMG-CoA還元酵素阻薬】はコレステロール低下作用が強く、高コレステロール血症の治療に使用。

高脂血症治療薬 クレストール CRESTOR (rosuvastatin) 20mg 28錠

販売価格(税込): 7,400
リスタチン系【HMG-CoA還元酵素阻薬】はコレステロール低下作用が強く、高コレステロール血症の治療に使用。

降圧剤 Amlopine (Amlodipine) 5mg 100錠

販売価格(税込): 3,700
アムロピンはカルシウム拮抗剤で血圧を下げる効果があり、高血圧や狭心症の治療に使用されます。

降圧剤 ディオバン Diovan (Valsartan) 80mg 28錠

販売価格(税込): 4,700
投与開始後2〜4週間で降圧の効果。24時間安定した血圧が可能な降圧剤。
このページの先頭へ