数量:
  • NEW
  • 店長オススメ
  • 男女兼用
商品コード:
Alphagan01

緑内障点眼薬 アルファガンP点眼薬 Alphagan] (ブリモニジン [Brimonidine]) 0.15% 5ml

販売価格(税込): 4,300
ポイント: 43 Pt

 

■インフォメーション
 
alphagan(アルファガン)P 0.15% 点眼薬は、緑内障による高眼圧症のための点眼薬です。 
有効成分である酒石酸ブリモニジン0.15%は、選択的交感神経α2受容体作動薬で、
緑内障や高眼圧症の症状へ房水の産生を減少させブドウ膜強膜性流出を促進することにより眼圧を低下させる働きがあります。
臨床実験の結果、開放隅角緑内障もしくは高眼圧症の患者に1日3回の投薬を行なった結果、
アルファガンとアルファガンPの受容性、有効性、安全性は、同等であるとされています。
 
緑内障は眼房にある房水の産生と排泄のバランスが崩れ眼内圧が上がり、視野欠損を生じる病気で、眼痛や疼痛さ伴います。
 
通常、眼圧(眼球の圧力)が上昇する事により視神経(物を見る時に使用される神経)が圧迫を受け、視力を低下させると言われています。
基本的に、一度喪失した視野は回復する事がなく、現在のところ、失った視力を取り戻す方法はないため、失明の原因となります。
 
眼圧障害にはいくつかの種類がありますが、その多くは持続的眼圧の負荷によって視神経が障害を受け、
治療によって改善できない慢性緑内障と呼ばれる種類のものです。
 
それ以外にも、一時的なもので治療によって改善する事が可能な「急性緑内障」、
眼圧の上昇が無いのに典型的な緑内障の所見と症状を生ずる「正常眼圧緑内障」、
さらに、眼圧の上昇はあるが、緑内障の所見と症状がみられない「高眼圧症」などが知られています。
現在、緑内障の基本治療は、眼圧を下げる事」主としています。
発症初期には点眼薬によって治療が行なわれますが、
視野欠損の程度により内服薬・点滴療法・レザー手術・外科手術のいずれかの方法を選ぶ場合もあります。 
視野欠損の進行具合と視神経障害の程から判断し、外科的手術が選択されることも少なからずあるのが現状です。
 
 
■使用方法

1日3回8時間毎に片目につき1滴を使用して下さい。 
・コンタクトレンズを装着している場合は、アルファガンP 0.15% 点眼薬を使用前に取り外して下さい。点眼後に再度コンタクトレンズを装着する場合は、15分程度間隔を空けて下さい。 
・点眼後、眼を閉じている間、目頭と眉間の間の窪み部分を人差し指で優しく2分程度押して下さい。こうする事により、点眼液が涙線を通って鼻の奥や喉など体のほかの部分へ流れるのを止める事ができます。

 

 

■商品詳細

 

製造企業: Allergan Pty. Limited (USA)

有効成分: Brimonidine(ブリモニジン) 0.15%

内容量: 5ml 1本

 

■注意事項と副作用
 
・軽度の副作用 
眼やまぶたなどの充血とはれ、不快感、流涙、異物感がある、眼がゴロゴロする、かゆみ、結膜炎(分泌物を伴うかゆみがあり、まぶたの皮膚が硬くなる)眼の乾燥、眼がかすむ、炎症、眼に熱や刺すような痛みがある、明るい光に刺激を感じる、眼に鋭い痛みがある、眼が白濁する、視覚異常、頭痛、めまい、疲労、倦怠感、眠気、鼻・口・喉の渇き、味覚異常、呼吸器官や胃腸に不調を感じる症状、うつ、躁うつ症状、衰弱
 
・重度の副作用 
血圧が下がり、めまいやふらふらするなどの症状、不整脈、心悸高進

 

 

関連カテゴリ:
目薬・点眼・点鼻薬 > その他点眼・目薬

この商品に対するお客様の声

その他のオススメ商品

抗菌点眼液 クラビット cravit(levofloxacin0.5%) 5ml

販売価格(税込): 2,900
目の中の細菌もおさらば!強い抗菌性をもち、結膜炎やものもらい、角膜炎などの治療に役立ちます。

抗アレルギー目薬 ビビドリン vividrin 10ml

販売価格(税込): 2,280
抗ヒスタミン剤と血管収縮剤のダブルの作用により、アレルギー性結膜炎のさまざまな諸症状に効果を発揮する点眼薬です。
このページの先頭へ