数量:
  • NEW
  • 店長オススメ
  • 男女兼用
商品コード:
BetnovateScalp01

抗炎症剤 ベトネベート スカルプローション (Betnovate Scalp Application) 0.1% 30ml

販売価格(税込): 2,280
ポイント: 22 Pt

■インフォメーション


betnovate lotion(ベトネベート・ローション)は、有効成分である吉草酸ベタメタゾンの血管収縮作用や抗炎症作用により、

皮膚の炎症や感染症を緩和する、ローションタイプの合成副腎皮質ホルモン(副腎皮質ホルモン)剤です。
また、ネオマイシン(フラジオマイシン)には抗菌作用があり細菌感染症状の治療に有効です。
関連カテゴリ:
感染症・抗生物質
アレルギー治療薬 > じんましん・皮膚病
商品詳細

皮膚の組織は表皮、真皮、皮下組織という3層からできており、そのうち表皮は最も外側にある丈夫な層で、細菌・ウィルスなど外部からの有害物質が体内に侵入するのを防ぎ、体内の水分を保つ役割を果たしています。

この表皮に物理的刺激(日光、温熱、寒冷、乾燥など)、化学的刺激(化粧品、洗剤、薬物など)、アレルゲン(金属、花粉、ハウスダスト、植物、昆虫など)などの外的刺激が体内に入り込むと、これらを排除しようと真皮層にある免疫細胞からヒスタミンが分泌され、このヒスタミンが皮膚の炎症やかゆみの原因となります。

通常、免疫システムは体を守ってくれる大切な役割をしていますが、刺激に対して過剰に働いてしまうことで湿疹・皮膚炎の症状が起こります。

 

共通した皮膚の免疫反応として細胞内では酵素ホスホリパーゼA2によってアラキドン酸が生成され、さらに痛みや炎症の原因となるロイコトリエン、プロスタグランジンという物質が作りだされます。

酵素ホスホリパーゼA2の働きを妨げ、ロイコトリエン、プロスタグランジン生成を抑制するのはリポコルチンという物質でベトネベート・ローションに含まれる0.1%吉草酸ベタメタゾンはこのリポコルチン生成を促すので、

結果として炎症反応の早い段階での皮膚炎の緩和に有用となります。

吉草酸ベタメタゾンは1963年Elks, J.氏により合成されて以来外用副腎皮質ホルモン剤として現在まで広く使用されています。
なお、吉草酸ベタメタゾンの抗炎症作用は、同じく副腎皮質ホルモンであるヒドロコルチゾンの約25倍、プレドニゾロンの約7倍、フルオシノロンの約3.6倍、デキサメタゾンと同等とされています。


使用対象症状:

湿疹、皮膚炎、赤みの伴った脂漏性湿疹による皮膚炎、アレルギー反応、乾せん、繰り返し掻く事で生じる湿疹(神経皮膚炎、慢性単純性苔癬)、結節性痒疹、円板状エリテマトーデス、紅皮症、中耳根治手術の術創、進行性壊疸性鼻炎 


皮膚炎症の原因が細菌感染のときは抗生物質で細菌を抑えますが、アレルギーの場合は、合成副腎皮質ホルモン剤(副腎皮質ホルモン)で過剰な免疫反応を抑制し、炎症を抑えます。

 

■使用方法

使用前は容器をよく振って下さい。 
患部を清潔に洗い、1日1-数回少量を患部に薄く塗って下さい。


●塗布の場合 
患部を清潔に洗い、ガーゼなどに染み込ませ貼って下さい。 
12-24時間ごと又は夜間だけ貼って下さい。

 

■注意事項と副作用
 

主な副作用として、皮膚の感染症(伝染性膿痂疹、毛のう炎など)、真菌症(白癬、カンジダ症など)、

ウイルス感染症、皮膚の刺激感、接触性皮膚炎、発疹などが報告されています。

このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。

このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

明るい光を見ると光の輪がみえる、まぶしい、頭痛、眼の痛み、視力の低下 [眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障]
 

以下に当てはまる人はベトネベート・ローションを使用しないで下さい。


・吉草酸ベタメタゾンに対して過敏症の既往歴のある人


・細菌・真菌・スピロヘータ・ウィルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患のある人


・鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎のある人


・腫瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷の人


・酒さ、尋常性ざそう、口周囲皮膚炎、皮膚のウィルス感染(単純疱疹、水ぼうそう)


 


【使用上の注意】


・皮膚感染を伴う湿疹や皮膚炎には基本的に使用しない事が原則ですが、やむを得ず使用する必要がある場合には、あらかじめ適切な抗菌剤(全身適用)、抗真菌剤による治療を行うか又はこれらとの併用を考慮して下さい。


・大量・長期ににわたる広範囲の使用によって、副腎皮質副腎皮質ホルモン剤を全身的投与した場合と同様の症状が現われる事があります。


 


・外用薬としてのみ使用して下さい。


・目・鼻・口の中に入ってしまった場合は水ですぐに洗い流して下さい。


・手に使用する以外、使用後は手をよく洗って下さい。


・化粧下、ひげそり後に使用しないで下さい。


・顔面への使用は、5日以上の使用、又は塗布しないで下さい。


・2-4週間たっても症状の改善が見られない場合、または悪化が見られる場合は使用を中止して下さい。


・症状改善後はできるだけ速やかに使用を中止して下さい。


 


副作用の症状が見られた場合には必ず医師に相談をして下さい。


製造企業: GlaxoSmithKline (Philippines)

有効成分:
Betamethasone Valerate (吉草酸ベタメタゾン) 0.10%w/w
ネオマイシン(Neomycin Sulphate) 3.0%w/w
クロロクレゾール(Chlorocresol) 3.0%w/w

内容量: 30ml 1本

この商品に対するお客様の声

このページの先頭へ